FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の紅葉を見に行く の巻 のつもりが初冬を味わってくる の巻

今月の初頭、知り合いに誘われてもみじ狩りバスツアーに行ってきました。
ちなみにぺるるはこの日お留守番です。

愛知県豊田市の「香嵐渓」という紅葉の名所だそうです。

ネットで見る限りではこんな感じです♪
香嵐渓

夜間ライトアップは11月末までとは言え、毎年12月上旬までは紅葉が楽しめるとのこと。
しかも旅行会社が企画する紅葉満喫ツアーなので間違いありません!

駐車場に到着すると平日にもかかわらず沢山の観光バスや行楽の車が集まっていました。
もう、初めて訪れる名勝にカメラ準備も万端で心わくわくです!





そんなわけでさっそく当日の絶景からどうぞ!





000008-4.jpg
・・・・・。まさに言葉も出ません!


完全に狩られつくされてましたヽ( ´¬`)ノ

当日も雨が降っていましたが、2日ほど前の豪雨と強風に堪え切れなかった葉っぱ達がなんとなく地面を赤く染め、悲しげに濡れるばかりなのでありました。。。



んでも、せっかく来たのですから力ずくでも楽しむしかありません!



わずかに残された紅葉を落ちちゃう前にと必死で撮影してみたり
000008-5.jpg
(※もう、枝のもみじなのか落ちて幹に張り付いたもみじなのかすらもわかりませんw)



なんとなく情緒のある建物を背景にそれっぽく撮ってみたりしながら
000008-6.jpg
これはこれで良い思い出だと自分に言い聞かせます。

この茅葺の建物は茶みせになっていてお団子はもちろん、ちょっとした軽食もできるようです。
「お昼を食べよう」と中に入ったのですが「他のメニューが終わっちゃってお団子しかありません」といわれ、またすぐに冷たい雨の中に戻ることになりました。
もちろんこれも良い思い出のひとつです。



さらに落ち葉でほのかに赤い地面を踏みしめながら散策を続けると、古民家の建ち並ぶ部落に行きあたりました。

「三州足助屋敷」という資料館的な施設だそうです。
000008-1.jpg
資料館として古民家の中を見ることができるだけでなく、小さな作業場が連なっており、鍛冶や紙すきなど昔ながらの道具を使って職人さん達が実演するてのがここの「売り」だそうです。

んで、「12時になったら昼飯」てのも昔から続く職人界 鉄の掟です。
ひとつも実演が見れなかったのはもちろんそんな時間に訪れてしまった我々の責任です。
てか、「誰もいない」という昔ながらの昼時の作業場風景を見れたのもやはりまた貴重な体験なのでありました!



古民家の素敵な縁側とそこからのお庭の風景です。
000008-3.jpg


000008-2.jpg
こんな風景に接すると心が落ち着き、時間の流れがゆっくり感じてしまうから不思議です。



帰りがけにはNHKドラマ「純情きらり」の舞台にもなった有名なお味噌屋さん
岡崎市のカクキューさんも見学させて頂きました♪

醸造中の大樽です。
000008-7.jpg


000008-8.jpg
直径2mほどの樽で約6tの味噌を仕込むそうです。
重しの石は約3t 熟練の職人さんが積み上げ「過去の地震で一度も崩れたことがない」とのことでした。
ちなみに今樽を作るとひとつ200万。修理しながら150年以上使い続けている樽もあるそうです。

見るもの聞くもの全てが「ひぇぇ~!」でした。



ま、綺麗な紅葉を見ることはできませんでしたが、初めて訪れた地で自分なりに堪能し、楽しめたので十分満足できた小旅行なのでした。
そして「いつかまた天気の良い11月の中旬頃、紅葉真っ盛りの香嵐渓にリベンジしてみよう」などと悠長に考えたところで秋は終わるはずでした。




が、わずか4~5日前の事です。

いつものように犬ブログ村を徘徊していると、めちゃ綺麗な紅葉ブログが新作でうpされていました。
場所は袋井市の法多山(はったさん)とあります。

「そうか!わざわざ愛知まで行かなくても静岡が一番温暖だったじゃん!」

とりわけ私の住む界隈は、前回雪が積もってから7~8年は経っています。
とにかく雪は降らない。
年間を通して本州で一番温暖と言っても過言ではないかも知れません。
翌日早々、ぺるるんを連れ家から一番近い紅葉の名所「不動峡」に出かけてきました!

「これでやっと紅葉が満喫できる♪」

いつもならこんなに紅葉にこだわることはないのですが、香嵐渓が余程悔しかったんだと思いますw





まずは最も不動峡らしい風景、天然の岩に掘られた不動明王
000008-19.jpg
しかし紅葉は香嵐渓といい勝負です。。。





000008-18.jpg
心なしか無理やり連れてこられて、ぺるるんちょっと引いてる気がします。



遊歩道につながるつり橋です。
000008-10.jpg
歩くと上下にかなり揺れます。はい、しっぽ下がりました~!


つり橋のすぐ先に不動明王を彫った石の彫刻家「杉村氏」のアトリエがあり、
遊歩道沿いに作品が展示されています。
000008-13.jpg



000008-14.jpg
やっぱり紅葉は香嵐渓とどっこいどっこいです。



落ちた葉は赤を通りこして茶色です。しかもパサッパサ!
000008-11.jpg
ぺるるは厚い枯葉のじゅうたんの感触を確かめるように歩くと

一気に顔を突っ込んでわしゃわしゃっと・・・
000008-12.jpg
顔面と口の中、落ち葉だらけ!
これでは散歩にならないとつり橋を引き返すのでありました。



せっかくなので、付近を散策しながらお散歩です。


ひと息ついた東屋
000008-15.jpg
東屋の中心には石のテーブル。周辺も石の彫刻作品で飾られています。


足助屋敷風味な景色もあります。
000008-16.jpg



000008-17.jpg
でもこれは完敗です。
紅葉はいい勝負なのにこれは完敗です。
地元でリベンジするつもりが変なところで完敗です。



きっと来年の秋はいつになく紅葉に執着することでしょう。。。

そしてこれからもずっと秋には秋の、冬には冬の、と一年中季節を肌で感じ、情緒を楽しみながらぺるると歩いて行きたいと思う初冬の少し冷え込む夜なのでありました。





ご覧くださりありがとうございます。
こちらからたくさんのドゥードルブログを楽しむことができます♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
ヽ(*´□`*)ッ ポチッ!! (ランキングに参加中です)


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

サロン ・ デ ・ ペルル の巻 «  | BLOG TOP |  » DOG! Festa in ツインメッセに行く の巻

プロフィール

yot-ten

Author:yot-ten
温暖の地静岡で2わんズに囲まれながら犬バカ生活を送っています♪


チーキーロゴサムネ2
革首輪専門店
チーキードッグス
ちょっとナマイキでオリジナリティ溢れる革首輪を作ってます



ぺるサムネ
ぺるる ♀
ゴールデンドゥードル
2014.8.5生まれ



ダリサムネ
ダリ ♂
ベドリントンテリア
2015.12.26生まれ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
成長記録 (4)
おさんぽ (3)
先代犬 coo (1)
ペットサロン (3)
おでかけ (2)
病気・怪我 (3)
ぷちおでかけ (1)
備忘録 (1)
多頭飼い (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスバーコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。