2014-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG! Festa in ツインメッセに行く の巻

フェスタ

先週のお話になりますが、ツインメッセ静岡で開催されたDOGフェスタに行ってきました。

ぺるるんはもちろんの事、私自身もこういったワンズイベントは初参戦でしたのでムードは完全にアウェイ!
普段のお散歩スタイルで出掛けてきた我々は、めちゃおめかししたワンコ達で混みあう会場でなるべく皆様に迷惑を掛けぬようにと隅を隅をと歩きながらも楽しく見学させていただきました♪

会場ではファッションコンテストをはじめ様々なチャレンジ検定、しつけ教室やマッサージセミナーなど内容は盛り沢山!

到着直後にお誘いを受けた「おすわり検定」
合格すると認定証としてステッカーをもらえるとのこと。
生後4か月弱のぺるるん、おすわりならなんとかなるかも!と参戦するも終始ソワソワ。
参加基準の普通のおすわりはなんとかクリア―するも
のっけから「ワゴン車の荷台でバリケンに入っておすわり」の課題。
慣れない雰囲気の会場でこれまた慣れない車。
加えて苦手なバリケンとなってはぺるるんにとって無理難題・・・
開始10秒でセコンドからタオルが投げられ強制終了となりました><



今回出掛けてきた最大の目的は下調べで知ったプロカメラマンによる写真撮影。
担当して下さるカメラマンさんは毎年海外で精力的に動物の撮影をしているというKスタジオの代表窪田さん!

撮影全データ(約10カット)をその場でCDに落としてくれて
お値段なんとフェスタ特別価格の¥1,500♪

会場での撮影なのでガーデンやスタジオハウスという訳にはいきませんが
ホワイトスクリーンをバックにしてこんな風にプロマイド風写真の出来上がりです。

A63D1007.jpg
さすがプロの技です!


そわそわのぺるるんにはできませんでしたが
落ち着いてジッとしてられる子なら椅子や風船など小物を使った撮影もしてくれます。

アシスタントのおねえさんが手を離すと一秒すらジッとしてられなかったぺるる・・・
「もう一枚、もう一枚」とプロを手こずらせ、約10カットの目安が終わってみれば19カット!
お値段据え置きの大サービスでした。





シンプルで綺麗に撮っていただいた写真なのでちょこっとだけコラしてみました。


000007-2.jpg




000007-3.jpg




00007-1-2.jpg




000007-4.jpg


素人のインスタント加工ですがとてもいい記念になります!

元データーはめちゃ解像度の高い大サイズのものなので
腕のある方ならお部屋に貼るポスターやカレンダーにもできそうです。

いつかきっとスタジオにお伺いして本格的な写真を撮っていただこうと思いました。
ぺるるんがもっとお利口になったら、ですけどw





そしてもうひとつ、今回のフェスタでとっても嬉しいことがありました。

ぺるるんが家に来ると決まった時から、いやそのちょっと前からブログ村にお邪魔して皆さんのドゥードルブログを拝見しまくっていた私ですが、とても印象に残っていたイケメンドゥー「パーマ屋のパーマ君」の姿を会場で見かけることができたのです。

全くの初対面にも関わらず思わず「パーマ君ですか?」と声を掛けてしまった私にパパさんもママさんも、そしてパーマ君も快く対応して下さりとっても感激でした。
そして改めてパーマ君のイケメン具合を実感するとともに成犬ドゥーのデカさと可愛さに完全にやられた私なのでした。

肝心のぺるるは私の影に隠れ、透明犬になりすましてましたけどw



正直ぺるるんの生まれ故郷はニューファンやピレ等の超大型犬が主でドゥードルが中心という訳ではなく、北海道の最北という立地もあって、なかなか静岡のご近所で同郷のドゥードルという訳にはいきません。
だからこそこうやってブログを介してでも実際にご挨拶でき、お知り合いになれたことがとっても嬉しいのです。

これからもぺるるに社会経験を踏ませつつ、イベントには積極的に参加していきたいと思うフェスタな一日でした。



そして引き続き犬ブログ村ゴールデンドゥードル部落の皆様のところにはじゃんじゃんお邪魔させて頂きますのであしからず、です(∀・`*)





ご覧くださりありがとうございます。
こちらからたくさんのドゥードルブログを楽しむことができます♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
ヽ(*´□`*)ッ ポチッ!! (ランキングに参加中です)




スポンサーサイト

晩秋の紅葉を見に行く の巻 のつもりが初冬を味わってくる の巻

今月の初頭、知り合いに誘われてもみじ狩りバスツアーに行ってきました。
ちなみにぺるるはこの日お留守番です。

愛知県豊田市の「香嵐渓」という紅葉の名所だそうです。

ネットで見る限りではこんな感じです♪
香嵐渓

夜間ライトアップは11月末までとは言え、毎年12月上旬までは紅葉が楽しめるとのこと。
しかも旅行会社が企画する紅葉満喫ツアーなので間違いありません!

駐車場に到着すると平日にもかかわらず沢山の観光バスや行楽の車が集まっていました。
もう、初めて訪れる名勝にカメラ準備も万端で心わくわくです!





そんなわけでさっそく当日の絶景からどうぞ!





000008-4.jpg
・・・・・。まさに言葉も出ません!


完全に狩られつくされてましたヽ( ´¬`)ノ

当日も雨が降っていましたが、2日ほど前の豪雨と強風に堪え切れなかった葉っぱ達がなんとなく地面を赤く染め、悲しげに濡れるばかりなのでありました。。。



んでも、せっかく来たのですから力ずくでも楽しむしかありません!



わずかに残された紅葉を落ちちゃう前にと必死で撮影してみたり
000008-5.jpg
(※もう、枝のもみじなのか落ちて幹に張り付いたもみじなのかすらもわかりませんw)



なんとなく情緒のある建物を背景にそれっぽく撮ってみたりしながら
000008-6.jpg
これはこれで良い思い出だと自分に言い聞かせます。

この茅葺の建物は茶みせになっていてお団子はもちろん、ちょっとした軽食もできるようです。
「お昼を食べよう」と中に入ったのですが「他のメニューが終わっちゃってお団子しかありません」といわれ、またすぐに冷たい雨の中に戻ることになりました。
もちろんこれも良い思い出のひとつです。



さらに落ち葉でほのかに赤い地面を踏みしめながら散策を続けると、古民家の建ち並ぶ部落に行きあたりました。

「三州足助屋敷」という資料館的な施設だそうです。
000008-1.jpg
資料館として古民家の中を見ることができるだけでなく、小さな作業場が連なっており、鍛冶や紙すきなど昔ながらの道具を使って職人さん達が実演するてのがここの「売り」だそうです。

んで、「12時になったら昼飯」てのも昔から続く職人界 鉄の掟です。
ひとつも実演が見れなかったのはもちろんそんな時間に訪れてしまった我々の責任です。
てか、「誰もいない」という昔ながらの昼時の作業場風景を見れたのもやはりまた貴重な体験なのでありました!



古民家の素敵な縁側とそこからのお庭の風景です。
000008-3.jpg


000008-2.jpg
こんな風景に接すると心が落ち着き、時間の流れがゆっくり感じてしまうから不思議です。



帰りがけにはNHKドラマ「純情きらり」の舞台にもなった有名なお味噌屋さん
岡崎市のカクキューさんも見学させて頂きました♪

醸造中の大樽です。
000008-7.jpg


000008-8.jpg
直径2mほどの樽で約6tの味噌を仕込むそうです。
重しの石は約3t 熟練の職人さんが積み上げ「過去の地震で一度も崩れたことがない」とのことでした。
ちなみに今樽を作るとひとつ200万。修理しながら150年以上使い続けている樽もあるそうです。

見るもの聞くもの全てが「ひぇぇ~!」でした。



ま、綺麗な紅葉を見ることはできませんでしたが、初めて訪れた地で自分なりに堪能し、楽しめたので十分満足できた小旅行なのでした。
そして「いつかまた天気の良い11月の中旬頃、紅葉真っ盛りの香嵐渓にリベンジしてみよう」などと悠長に考えたところで秋は終わるはずでした。




が、わずか4~5日前の事です。

いつものように犬ブログ村を徘徊していると、めちゃ綺麗な紅葉ブログが新作でうpされていました。
場所は袋井市の法多山(はったさん)とあります。

「そうか!わざわざ愛知まで行かなくても静岡が一番温暖だったじゃん!」

とりわけ私の住む界隈は、前回雪が積もってから7~8年は経っています。
とにかく雪は降らない。
年間を通して本州で一番温暖と言っても過言ではないかも知れません。
翌日早々、ぺるるんを連れ家から一番近い紅葉の名所「不動峡」に出かけてきました!

「これでやっと紅葉が満喫できる♪」

いつもならこんなに紅葉にこだわることはないのですが、香嵐渓が余程悔しかったんだと思いますw





まずは最も不動峡らしい風景、天然の岩に掘られた不動明王
000008-19.jpg
しかし紅葉は香嵐渓といい勝負です。。。





000008-18.jpg
心なしか無理やり連れてこられて、ぺるるんちょっと引いてる気がします。



遊歩道につながるつり橋です。
000008-10.jpg
歩くと上下にかなり揺れます。はい、しっぽ下がりました~!


つり橋のすぐ先に不動明王を彫った石の彫刻家「杉村氏」のアトリエがあり、
遊歩道沿いに作品が展示されています。
000008-13.jpg



000008-14.jpg
やっぱり紅葉は香嵐渓とどっこいどっこいです。



落ちた葉は赤を通りこして茶色です。しかもパサッパサ!
000008-11.jpg
ぺるるは厚い枯葉のじゅうたんの感触を確かめるように歩くと

一気に顔を突っ込んでわしゃわしゃっと・・・
000008-12.jpg
顔面と口の中、落ち葉だらけ!
これでは散歩にならないとつり橋を引き返すのでありました。



せっかくなので、付近を散策しながらお散歩です。


ひと息ついた東屋
000008-15.jpg
東屋の中心には石のテーブル。周辺も石の彫刻作品で飾られています。


足助屋敷風味な景色もあります。
000008-16.jpg



000008-17.jpg
でもこれは完敗です。
紅葉はいい勝負なのにこれは完敗です。
地元でリベンジするつもりが変なところで完敗です。



きっと来年の秋はいつになく紅葉に執着することでしょう。。。

そしてこれからもずっと秋には秋の、冬には冬の、と一年中季節を肌で感じ、情緒を楽しみながらぺるると歩いて行きたいと思う初冬の少し冷え込む夜なのでありました。





ご覧くださりありがとうございます。
こちらからたくさんのドゥードルブログを楽しむことができます♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
ヽ(*´□`*)ッ ポチッ!! (ランキングに参加中です)


サロン ・ デ ・ ペルル の巻

先週、親戚に不幸がありまして・・・

小さい頃からお世話になっている伯父のことだけに、我が家からも通夜、葬儀の両日駆け付けることになりました。
お留守番は共に「長時間のお出掛けは辛い」という要介護の爺さん婆さん、それにぺるるです。

問題は朝昼夜と三回の食事を要するぺるるをどうするかです。
これまで食事を挟まない3~4時間のお留守番は経験ありますが、今回はそう言う訳にも行きません。

爺さん婆さんにぺるるの動きは素早すぎ、お世話は無理。
てか、むしろ爺さん婆さんの方が危険!

特に入れ歯が少しゆるんだ爺さんなんかは「ぺるる」が上手く言えなくて「へろろ」とかになってしまう有様です。
それでも爺さんなりに工夫をし、最近編み出したのが「若い頃の椎名林檎さん張りの巻き舌を使う」という裏技です。
巧みに舌を上あごで振動させて「る」の部分を発声するあの技ですが、未だ勢い余って二回で止まらず三回ほど余分に「る」が出てきちゃう始末です。しかも必要以上に小刻み。。。

「ぺルルルルル!」    (・´ω`・)オセワムリ!!

爺さんもう少し鍛錬が必要です!


話はそれましたがそんな状況なので、通夜の日はぺるるを昼間めいっぱい遊ばせ夕方から寝かせちゃう作戦。

葬儀の日は朝から夕方まで先日トリミングでお世話になった「Pet Salon ALPH」さんにお願いすることにしました。
そそそ、アルフさんペットホテルもやってるんです♪


シンプルでめっちゃおしゃれなアルフさん
000009-14.jpg
オーナーさんのセンスが感じられます!



茶色の板で作られた塀の向こう側は芝のドッグランになっています。
000009-13.jpg
ランだけでも我が家だったら2~3軒建てれそうなくらい十分な広さです。



店内はショップスペースと作業スペースがきっちり仕切られていて清潔感に溢れています。
000009-11.jpg


000009-12.jpg
地元の作家さんや企業さんとのタイアップを中心におしゃれな小物などが置かれています。


タイトルは「サロンでぺるるがお留守番」の意でしたが、アルフさんがあまりにもおしゃれなので
往年の「コム・デ・ギャ○ソン」や「コ○サ・デ・モード」調に、意味もなくフランス語を気取ってみたくなってしまいましたすんません(ペコリン




そんなアルフ保育園に ぺるるん元気よく朝7:30登園です。
000009-01.jpg


000009-03.jpg
最初見覚えのある場所を嬉しそうに走り回っていたぺるるですが


「じゃ、お利口にお留守番しててね」と告げると
000009-02.jpg
やや神妙な面持ちで座り、乏しい想像力でこれからなにが起こるのかを必死に考えているようでしたw


こうして安心してお任せできるアルフさんのおかげで私たちは無事出発し、心おきなく伯父さんと最後のお別れをして見送ることができたのでした。


葬儀から帰宅し連絡をしてからお迎えに行くと帰り支度を済ませ、オーナーさんがテラスに出てぺるるをランで遊ばせてくれていました。
塀の向こうから聞こえる私の声に塀に沿って「すんすん」と匂ってたぺるるですが、姿を見たとたんさらにテンションが上がり、寄って来るどころか何度も「遊ぼうよダンス」を繰り返しながらひとしきりランを駆け回るのでありました。


アルフさんには預かって頂いただけでなく
000009-04.jpg


000009-07.jpg
お散歩にも連れて行ってもらったり


ランで遊ばせてもらったり
000009-06.jpg


000009-05.jpg
なによりこうやって写真まで撮って頂いて、ぺるるん共々大満足なのでありました。


な、なんとさらにはランで遊ぶ姿を動画にまで残して下さいました!


ぺるると看板犬トイプードルのフラン君との追っかけっこです。
どうぞご覧ください^^


追っかけっこというか、フラン君に追っかけられてるだけなところが笑えます。

途中かわいらしい声と共に小さな頭が見切れて横切りますが、アルフさんの若旦那さんです。
オーナーさんから「うちの子がぺるるちゃんのことを気に入っちゃって大喜びしてました。」などと言って頂き、若旦那さんにも大感謝です。 あ、もちろん遊んでくれたフラン君にもねb

ぺるるん生後4ヶ月ですが立ち上がると若旦那さんと同じくらいの背丈になるそうです。
若旦那さん、
来月あたりには追い越しちゃって時々上から目線になっちゃうかもだけど許してねヾ(๑╹◡╹)ノ"




そして一昨日
000009-16.jpg
シャンプーと目の周りのカットなど一連のお手入れの為、またまたアルフさんにお世話になってきました。


000009-17.jpg
さらっさらになって満足げにくつろいでます。


ぺるると暮らして行く上で近くにこのような信頼できるペットサロンさんがあり、そこに巡り合えたことはとても幸運な事で、ぺるるにとってもこの居心地の良さはとても大切な事だと思います。
信頼できる獣医さんとは先代犬のcooが最後の最後に巡り合わせてくれました。
あとは犬社会の常識を学ばせてくれるぺるるのお友達が沢山出来ればこんな幸せな事はありません。
とか考えつつ「あ、それおれの仕事じゃん!」と我に返り、自分こそ社会性を向上させなければ、と大切な事に気付く週末の夜なのでありました。



今日のオマケ

ぺるるがシャンプーに行ったその日の朝
000009-08.jpg
滅多に降らないことで有名なこの地方にも雪来ました!


この度の巨大な低気圧により被害にあわれた地方の方々にあられましては大変なご苦労をされていることと、心よりお見舞い申し上げつつ、このお話はこの次ということで。




ご覧くださりありがとうございます。
こちらからたくさんのドゥードルブログを楽しむことができます♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
ヽ(*´□`*)ッ ポチッ!! (ランキングに参加中です)



雪とひかりと の巻



000009-08.jpg
前回ブログのオマケにうpした雪写真です。

まさかこんな写真をぺるるを迎えた初冬に、しかも12月に撮れるなんて思ってもみませんでした。
この地方にどんだけ降らないかって説明は難しいけど・・・

前回の積雪は8~9年前。
しかもその時の積雪3cmは観測史上2番目の記録。
ついでに言うとその日一日で届け出があったものだけでも市内のスリップ事故が70件。。。

市内の小学校には「雪見遠足」という行事があります。

東京の友達に「年に1~2回は雪降るよ」と言われれば
「えっ? 年に1~2回も降るの?」と答えます。

稀の雪の日に「スタッドレスだから大丈夫」と車で出掛けると
まわりがみんなノーマルなので全然大丈夫じゃありません。



ちなみに今年2月、全国的に大雪をもたらしたある日の情報番組です。
気温
この日「静岡の本気を見た!」というツイートが全国を駆け巡りましたw



もちろん静岡県でも御殿場市や裾野市をはじめ山間部では当たり前のように雪は降ります。
なんなら富士山があるので全国で一番早く雪を見ることができる地域なのかもしれません。
但し、私たちの住む静岡県中部の平野部での積雪はホント稀なのです。

これまでのペースで考えれば、ぺるるの一生の中で「自宅から雪景色の中を散歩に出る」という光景はあと1回、2回目があるかどうか・・・
そんな貴重な体験だったことをご理解頂けると嬉しいです。



せっかくなので早朝 誰もいない公園で解放です。
000010-8.jpg
北海道生まれのぺるるんには申し訳ないほどうっすらと地面を覆っただけの雪です。



白い地面にひときわ目立つマツボックリは見逃しません。
000010-02.jpg
写真では今ひとつはしゃぎっぷりが伝わりませんね。。。



てことで、そのはしゃぎっぷりは動画でどうぞ



こんなに喜んでくれるんだったら、いつかきっと本物の雪を楽しませてあげたいと思います。

ぺるるんも小学生と同じように雪見遠足だな、っと。


あ、その前に雪道装備整えなくっちゃだわ!





ここ最近皆さんのブログで楽しませていただいた美しく輝くイルミネーション!

目黒の青の洞窟もめっちゃすごかったし、ミッドタウンも圧巻!
ヒルズも恵比寿も汐留も「やっぱ東京ってすげぇーや!」と
半開きの口のままブログにくぎ付けでした。

そんな中、東京の友人に「一応うちの近くにもイルミあるんだぜ。」と粋がったところ
「是非ブログにうpしてよ!」言われてしまいました。

きっとその言葉の裏には地方を見下すための悪意があるに違いありませんw



それでもお散歩がてら行ってきたので果敢にうpです!
000010-05.jpg


000010-04.jpg
全体的なムードはスケールの小さいエレクトリカルパレード風味です。
場所は最寄駅ロータリー周辺。。。

イルミネーションの魅力で人々を集める
のではなく「せっかくだから人通りの多い所に」てとこに底知れない地方のパワーを感じます!

更には11月22日から2月14日までの点灯という期間も見逃せません!
私なんかは一回堪能するだけでも満腹なのに
通勤通学で駅を利用する方々は毎日見ることができるのです。

一年の約1/4は見れるという微妙なレア感。。。
て言うか、もはや日常です。

こうしたサブリミナル的な戦法で「この街はイルミネーションの街」という意識付けを促し
地域の活性化に一役買うことに間違いはありません!



恋人たちが愛をささやき合うのには格好なベンチです。
000010-7.jpg
電車が止まる度に目の前をドヒャーっと人が通りますが・・・


当然人通りだけでなく、お迎えに来る車でもロータリーは混雑します。


時として
000010-3.jpg
ライトアップされたベンチをヘッドライトがライトアップする、という素敵な光景に出合うこともできます。





色々書きましたがこの街を、いや地方を決してディスってるわけではありません。

都会には都会の素晴らしさがあり
地方には地方のほんわかとした楽しみ方があるということなんだと思います。

新しく迎える年もぺるると一緒にのんびりとした地方の生活を楽しんで行きたいと思う年の瀬なのでした。



今回が今年最後の更新となります。
10月の末から始めた新参者のブログですが、多くの方にご覧いただき心より感謝しております。

000010-1-01.jpg

どうか皆様、よいお年をお迎えくださいませ。






最後までご覧くださりありがとうございます。
こちらからたくさんのドゥードルブログを楽しむことができます♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
ヽ(*´□`*)ッ ポチッ!! (ランキングに参加中です)





まさかの試練 (経過追記あり)

本当は昨日で本年のブログは終了予定でしたが、いてもたってもいられず気持ちを落ち着かせるためにキーボードを叩いています。

本日午前、いつものように部屋で元気よく遊んでいたのですが、ジャンプした時の着地が変な態勢になり強烈な悲鳴とともに全く動けなくなりました。

かかりつけの獣医さんはもちろんお休み。
なんとか連絡は付いたものの、お出掛けしてしまっていて診療はできないとのことでした。
電話で状況を伝えたところ「たぶん骨折はないと思うので、様子を見て夜になってもひどいようだったらうちも加盟している夜間救急動物病院へ」とのことでした。
もしかしたらこの時期なので昼間からやっているかもしれない、ともおっしゃっていたのですぐに連絡してみましたが診療開始はやはり21:00でした。

痛がり方が尋常ではないので夜まで待てず、なんとか診て頂ける獣医さんを探してすぐに向かいました。

レントゲンを撮ると
IMG_1220.jpg


IMG_1221.jpg
左後脚 脛骨骨折でした・・・

折れた所がずれると厄介なので本来なら手術して骨を固定した方が良いとのことですが、診てくださった病院でも添え木での固定という応急処置しかできず、本格的な治療はお正月休みが明けるのを待つしかありません。

帰宅後再度色々な病院に電話してみましたが、ほとんどがお休みで診療している病院でも同じように応急処置しかできないとのこと・・・

1月4日が待ち遠しくていてもたってもいられません。。。




IMG_1227.jpg



夕方、固定した脚先が異常に腫れ上がっていたので再度病院へ行き固定し直しをしてきました。
今は少しでも動こうとすると激痛が走るのか悲鳴を上げますが、だいぶ落ち着いてずっと同じ態勢で横になっています。
やっと少しだけ水を含めるようになったので専用のスポイトで少しずつ水分補給してますが、食事は一切取ることができません。

痛がってオムツは無理なのでシートを下に敷いて寝かせていますが、病院で一回痛しょんが出ちゃっただけでそれ以降の排泄はありません。
きっとぺるるにしてみればどうして良いのか分からないはずなので限界まで我慢しちゃうでしょう。。。
しばらくはトイレにも苦労しそうです><

少しでも傍を離れると不安になるのか姿を探そうと動こうとしてしまうので、飼い主としては傍にいて安心させてあげられることしかできません。


こんな大晦日の最後の最後にるんるんじゃないブログを公開するのはとても気が引けるのですが、なんとしてもお正月休みが明けるまで悪化させることなくぺるるを護り切るぞ、と自分自身に喝を入れる為に公開させて頂くことにしました。

そして、ご覧頂いた皆様が心の片隅で「ぺるるがんばれ」と念じて下さるならば、きっとそれが大きな支えとなって年明けの三が日を、そして骨折という試練を無事に乗り越えられるに違いないと自分にも言い聞かせているのです。

きっとまた、一日でも早くるんるんブログを再開させることを誓って新しい年を迎えたいと思います。

どうか皆様と皆様の可愛いパートナーが健康で素敵な年を迎えられますよう祈願しつつ、今度こそ年内ブログの最後とさせて頂きます。


IMG_1228.jpg
どうか心の中で「がんばれ!」て言ってあげて下さい


ご覧くださりありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆≪追記≫◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1/2 追記
多くの方々から応援・アドバイスのコメントやメールを頂き心から感謝いたします。
本当にありがとうございます!

とても温かいひとつひとつの言葉を真剣に受け止め、噛砕いて力とさせて頂いております。
今はまだぺるるからなかなか目が離せないので、もう少し落ち着いてから改めて個々お礼のお返事をさせて頂きたいと思いますのでご了承ください。


なんとか見守りながらひと晩越える事ができましたが
昨日の朝は水も食事も口にせず痛み止めものお薬も摂取できない状況でした。
全身の震えもひどく辛そうな感じだったので、注射にて痛み止めを施してもらう為、前日と同じ病院へと向かいました。

前日は院長不在で臨時的な先生だったらしく素人目に見ても不慣れな点が多く不安な部分もあったのですが、昨日は院長先生の対応でした。

まず前日1枚しか撮影しなかったレントゲンを別角度から撮影です。
IMG_1230.jpg
やっと正確な骨折状況が分かりました。
前日の写真よりひどい状況であることが見て取れます。
「あやしい」といわれた部分が何なのかもわかりました。



脚先の腫れも引いておらす、レントゲンの状況から再再度脚の固定やり直してもらいました。
IMG_0074.jpg
前日よりは大分安定した固定になっています。

先生曰く「手術なしでも固定で治る」とのことですが、これもおっしゃる事が前日の先生と違います。
とにかく正月明けまで待ってかかりつけの獣医さんと相談してその後の対応を考えようと思っています。
それでもこの固定で正月明けまで悪化させる可能性も減り、少しは安心できそうです。


IMG_0071.jpg
痛み止めの注射と溜ったおしっこを管で抜いてもらい、帰宅してからは大分安定しています。



相変らず、自分で体制を変えようとすると痛みで「きゃんきゃん」状態ですが、今は食事も摂れるようになりました。
それだけに依然トイレがうまくできない事の心配が大きくなります。


と、書いているうちに横で寝たままのおしっこをして困った顔をしてました!
IMG_0080.jpg
「Good!上手上手!がんばったねー」と言われてもなお不安顔なのがいじらしいです。

大の方は今朝、鹿のフンをふたコロですが引き続きお尻マッサージを続けています。


とりあえずはあと二晩。
みなさんの応援をかみしめつつ、何がなんでも無事に乗り切りたいと奮闘中です!


1/4追記
これまでで一番長かった三が日が明け、かかりつけの獣医さんに診て頂くことができました。
今日は午前中だけの診療ということで、同じように開診を待ちわびてたワンちゃんネコさんがどっと押し寄せていました。

なので怪我したときの状況とその後の対応・経過などを詳しくお話し、あとは午前中の手のすいた時間と診療後の時間をフルに活用して精密検査をして下さるとのことです。
明日それを踏まえたうえでの対応をお伝えいただくという形でとりあえず今日は入院となりました。

今日はどんな検査をするかの簡単な説明だけでしたが、それだけでもこちらが心配している事が網羅されており、更に深く突っ込んだ知識と疑いを持って検査して頂けるようでまずは一安心です。
無事にこの四日間を乗り切れたがどうかは検査の結果次第ですが。。。

本来なら怪我をした直後にこの様な対応ができればよかったのですが、どうしてあげられる事も出来ず四日間も待たせてしまいぺるるに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そもそも傍に付いていながらこのような怪我をさせてしまった事だけでも自責の念でいっぱいなのに・・・

私たち素人ではどうすることもできない中、大晦日・お正月という特別な時期に診て頂いたことには大変感謝しています。
でもそれがお正月価格の上に多大な不安を残すお正月対応ではなんの意味もありません。
最初にお世話になった病院が今日のように安心してお任せできる対応なら、ぺるるは四日も待つ必要はありませんでした。

人間と同じように、とまではなかなか難しいと思います。
それでも人間と同じひとつの命なのですから、地域での連携や知識・技術の交流をもってどんな時にも、どこに行っても信頼してお任せできる医療体制が整えば、どれだけ多くの動物たちと我々その飼い主が安心して暮らせることでしょうか。。。



IMG_0072-1.jpg
入院の隙をついてやっと初詣に行けそうなので全力でぺるるのことをお願いしてきます!!



1/5追記
検査結果と治療方針を受けてきました。

まず心配していた件の検査結果ですが
1.骨折部以外の異常の有無
2.内出血など骨折個所の内側の傷
3.ひどい腫れのまま固定されている見えない部分の血流
4.二日間に三度も全身麻酔をかけたことへの影響
5.排便や排尿が上手くできていない事からの二次的な疾患 など
現時点全て問題なしとのことでまずは一安心です。

最重要な骨折部位ですが、色んな角度から状況を確認した上で治療方針を決定して頂きました。
(少しでも皆さんの万が一の時に参考になればと少し詳しく書きます)

骨折部位が長骨の真ん中なのでプレート固定が一般的
これは成長過程でも骨が伸びて行くのは関節に近い両端が主なので、仔犬でも大きな問題なく可能

但し、今回は折れた部分の周囲にも数か所亀裂が入っており単純にプレート固定は危険
やるとすれば損傷のない両サイドから固定したワイヤーでぐるぐる巻きにするしかないが、骨が太れず無理

最近は創外固定法という外から骨にピンを打って外側から固定する治療法もあるが、専門的な知識と高度な技術が必要
骨折状況によっては大きく開くことがないのでとても良い固定法だがピンと固定具が皮膚の外なので感染症の予防や動いて固定部をぶつけてしまったり術後の管理が大変
重傷で全く動けない場合などは特に有効だけど、成長期かつ体格の良いぺるるにはよけいなリスクも出やすい

古典的な方法に思われるがインプラントをいれずに外からギブス固定する方法←これを選択
特に一歳未満の若い仔には有効な方法とのこと
但し固定の仕方によっては、強く巻きすぎて脚が壊死してしまい切断を余儀なくされた事例や
しっかり再生できず、骨折部がグラグラしてしまう、要するに変な関節がひとつ増えちゃう様な事例もあるため個々の症状に合わせた配意と経験・技術が必要

特に今回は
初期段階の腫れた状態のまま、脚の状態が確認できない固定になっていること
どういう意図をもってどのように固定したかは施術した本人にしか分からないこと
過去に他の獣医が固定した仔を飼い主さんの意向でそのまま引き継ぎ大失敗をした経験があること
本来なら内出血の状況や折れた骨が突出していないかなどを確認するとともに、固定の微妙な強さ加減するために毛を刈り込む必要があるがなされていないこと
などの理由から今までのギブスを外し、再度固定し直して頂くことで処置して頂きました。

更にすでに固定は施してますが、7日(水)まで様子見の為継続して入院させてほしいとのことです。
これは骨折後10日以内位の早い時期が特に大切で、問題があればすぐに巻き直しの対応を取るためです。
もちろんお願いしました。

先代犬のcooを亡くした時に痛切に感じたことですが
どんなに大切にしていても、可愛い仔たちが最善を尽くしても助からないような病気や事故、後遺障害が残ってしまうような怪我などに遭遇する可能性がゼロではないということ。
そんな時に何も言えない仔達に代わって私たちが納得いくまで相談ができて「この先生にお任せしてダメなら仕方がない」と思えるくらい信頼できる獣医さんがいることの大切さ。
都市部であれば大学病院など高度な医療技術と設備を備えた施設も選択肢です。
でも地方に住む私たちには限られた環境の中で、近くにそんな風にお任せできる獣医さんがいることがとても重要なんだと思います。

もちろん動物医療にはお金がかかります。経済的な事由で際限なくと言えないのも事実です。
それでもあの時にこうしてあげればよかった、とか他の獣医さんのところへ行っておけばよかった、などと後悔を残すことがないよう飼い主としてできる限りのことは納得できるまで全力でやる。
それが可愛い仔達の為でもあり、何より私自身の為でもあるのだと。
そこで初めて結果を受け入れることができるのだと。




ということで本格的な自宅での看護は7日からとなります。
もちろん良い結果をもたらす為に全力で配意し、頑張ります!

また次のブログで皆様に良い報告ができることを楽しみにここでの経過報告を終了させて頂きます。
たくさんの方から温かい励ましのお言葉や貴重なアドバイスを頂けましたことを心より感謝いたします。
本当に本当にありがとうございました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yot-ten

Author:yot-ten
温暖の地静岡で2わんズに囲まれながら犬バカ生活を送っています♪


チーキーロゴサムネ2
革首輪専門店
チーキードッグス
ちょっとナマイキでオリジナリティ溢れる革首輪を作ってます



ぺるサムネ
ぺるる ♀
ゴールデンドゥードル
2014.8.5生まれ



ダリサムネ
ダリ ♂
ベドリントンテリア
2015.12.26生まれ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
成長記録 (4)
おさんぽ (3)
先代犬 coo (1)
ペットサロン (3)
おでかけ (2)
病気・怪我 (3)
ぷちおでかけ (1)
備忘録 (1)
多頭飼い (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスバーコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。